無題ドキュメント

リブロースのステーキ重(2人分)



【リブロースのステーキ重】



お正月のおせち料理にしか出番のなさそうなお重ですが、普段の料理をお重につめてみてはいかがでしょうか。
今回はおいしいリブロースをタレごと白ごはんに載せたステーキ重。
その豪快さに思わず写真をパシャッと撮りたくなりますね。

 
[材料(3人分)]

リブロース4mm厚 1枚
白米 1.5合分
砂糖大さじ1
酒大さじ1
みりん 大さじ1
おろし生姜 小さじ1
ごま油 小さじ1
おろしにんにく 小さじ1/2
コチュジャン 大さじ1
豆板醤 小さじ1
白ごま 小さじ1
 


1.リブロースには薄く塩胡椒をする。
2.白米は重箱に敷き詰める。
3.タレはよく混ぜておく。
4.熱したフライパンに少量の油をひき、リブロースを両面30秒ずつ焼く(中火)。
5.フライパンにタレを大さじ2回し入れ、肉とともに10秒煮詰める。
6.ご飯の上に豪快に肉を載せ、フライパンに残ったタレをかける。
※ハサミで切り分けながら取り分け、好みで生卵をぶっかける。

 


[器選びのポイント]

お重で豪華にお肉とごはんをいただく今回のメニューは、もちろん丼でもOK。
お肉がはみ出るくらいの方が迫力があり、満足感もアッップしますよ。


【今回使用したお重とは違うのですが、オススメのお重はこちら(クリックで商品ページへ)】

    
欅の木の重箱【橘紋】(台付き)