無題ドキュメント
冬の焼き野菜と「しょんしょん」

【冬の焼き野菜と「しょんしょん」】

福岡県の郷土料理「しょんしょん」は栄養価の高い大豆と食物繊維たっぷりの大麦に、特別調合したしょうゆを原料とし、十分に熟成させた昔ながらの味もろみです。熱いご飯に添える“ごはんのお供”としても親しまれているが、ディップソースとしても◎。手軽でヘルシー。いうことなしです!
 

[材料(2人分)]

しょんしょん 30g
※もろみやお好きな味噌でも可
蓮根
赤かぶ
万願寺唐辛子
薩摩芋(なるべく小ぶりなもの)

1.薩摩芋は濡らしたキッチンペーパーで包み、アルミホイルを巻きつけてトースターで20分焼く
2.蓮根と赤かぶは1cm厚にカットし、万願寺とともに網を敷いたコンロで炙り焼く
3.焼き具合はお好みで、さっと焼いたシャキシャキした歯ごたえも
じっくり焼いたホクホクした火のとおり具合もどちらも美味
4.盛り付けたら落ち葉などを飾り完成
 

[器選びのポイント]
今回ラクダ印食器店では野菜をさらににぎやかに彩る骨董の器をチョイス。
これからの季節、パーティーなどお客様やお友達を招くことも多いはず・・・
ちょっと目をひく器で演出してみてはいかがでしょう?
骨董の器も話のネタにもなりそうですね。

【今回使用したお皿はコチラです(クリックで商品ページへ)】
 
   
八寸皿 茶色の猪口