無題ドキュメント

バッチャン焼



[当山友紀のやちむん(沖縄)]
60年代の洋楽と相性のいい器たち


こんな場所に!?という場所に彼女の工房はあります。背の高いエントランスは開放的で、まるで60年代アメリカのガレージのよう。観葉植物や花が飾られる中に窯とギャラリーと作陶スペースがあり、素焼きの食器など作りかけの作品が並ぶ中、轆轤に座り、自ら削った土に半ば埋もれるように座っていらっしゃった当山さん。飛び回る蚊、そして使い込まれたCDラジカセから流れるカレンダルトンの歌声。鳥が好き飛んでみたいという思いを込めた鳥のモチーフや、耳付きの皿、正方形など空間を象徴するかのような作品は、間違いなく「やちむん」ではあるのだけど、ストーリーやメッセージの詰まった「当山やちむん」と呼びたい。

当山友紀のやちむん

29商品

おすすめ順 価格順 新着順

29商品 1-12表示
29商品 1-12表示